容姿に自信があるなら高級デリヘルで働こう

近頃の若い女の子をみているとめちゃくちゃスタイルのいい女の子が数多く街をあるいているのが目につきます。

 

 

日本人というのは昔から胴長短足で世界のなかでももっともスタイルが悪い方の国であるとされていたのが最近は食生活の変化が原因となっているのかしっかりとした理由はさだかではありませんが、かなりスタイルのいい子が多くなってきているのです。

 

 

そんな日本人のスタイルがよくなってきているのと同時にスタイルがいいということを活かしてお金を稼ごうとモデルや芸能人になりたいというように考える女性も多いと思います。

 

 

しかし、モデルや芸能界というのは物凄い厳しい道でスタイルのよさだけでなく人付き合いのうまさ、頭の良さ、時には運も味方につけないとやっていけないような世界なのです。

 

 

一生のうちで短い期間である若い期間を芸能界などの運任せのような世界で時間を潰すというのももったいないですし、私なんかスタイルのいい女の子が活躍できるかどうかわからない芸能界にこだわっているくらいならせっかく良いスタイルをもっているんだからそのスタイルをフル活用してもっとお金を稼げる世界にいけばいいのにと思ってしまうのです。

 

 

なぜこんなことをいうのかというと、スタイルや容姿がよければ高級デリヘルで働ける可能性があるからこんなことをいうのです。

 

 

若い女性もデリヘルというのは知っているかと思います。

 

 

そう、デリヘルというのはエッチなことを男性にしてあげることでお金をいただける仕事なのですが、実はこのデリヘルの世界にもランク付けというものがあって一般人を相手に商売をしているデリヘルの他にも一部のお金持ちしか使えないような高級デリヘルなるものが存在しているのです。

 

 

この高級デリヘルというのは一般のデリヘルにくらべて利用料金が全然違うのです。

 

 

一般的なデリヘルといえば一時間あたり一万五千円あたりが相場となっているところが多いですが、高級デリヘルになると三万円〜数十万円という驚きの価格まであるのです。

 

 

デリヘル嬢が得られる給料というのはトップクラスになると月に100万円をこるような給料を稼ぎだす女の子も実際にいるといわれています。

 

 

高級デリヘルの時間単価は容姿がよければよいほど上がりますし、人気がでてくればさらに時間あたりの単価があがってくることが期待できます。

 

 

ですので容姿に自信があるのならば高級デリヘルの求人を探してみて、自分にできそうだという感じならば挑戦してみることをおすすめします。

 

 

芸能界の底辺で這いずりまわるより何倍も多くの稼ぎを出すことができると思います。

 

 

渋谷・新宿以外でお薦めの高級デリヘルを教えて欲しいという問い合わせが多くあり、ちょっとびっくりしてしまいました。

 

私は、高崎風俗求人『ガールズ』で紹介されているグループお薦めです。

 

高級店といっても、高額すぎるお店と違ってお客さんの数も多いため、新人さんでも仕事が取りやすいですし、働きやすいお店としても有名です。

高級デリヘルは性病感染リスクが低い?

デリヘル業界で働きたいという女の子が増えてきている一方でデリヘル業界に勤めている人達の性病に関するモラルについてが問題であるといわれだしてきているのです。

 

 

といのもデリヘルで働くということは当然の事ながらエッチな事をしなければいけません。

 

 

デリヘルでのエッチな仕事というのは具体的にいうと口をつかって男性の下半身にご奉仕をするオーラルセックスというものだったり、男性のお客さんの乳首をはじめとした全身を舐めてあげる全身リップ、さらには挿入にはいたらないまでも性器と性器をこすりあわせる素股というものがデリヘルのメインのサービスとしておこなわれているのが実態なのです。

 

 

これは高い値段を払っているのですからこういったサービスは妥当なのですが、なぜデリヘル嬢の間で性病に関するモラルが低下してきているのかというと、インターネットで求人が簡単にみれるようになってきていて、初心者の女性でも気軽にデリヘルのお店に連絡して働きはじめるということが増えてきたことがひとつの原因ではないかと考えることができるのです。

 

 

デリヘルは確かに普通にアルバイトなんかをするよりははるかに高い金額を稼ぐことができるということもあり、性病についての知識などをもたないままに気軽に働きにきてしまう女の子が多くなってくるのは不思議なことではありません。

 

 

しかし、ここはデリヘルで働く上での性病対策というのは自分自身が高い意識をもって管理していかなければいけないのです。

 

 

万が一にも性病にかかってしまったとしてもお店の管理が全部悪いとすることはできないと考えてもらったほうがいいです。

 

 

お店によっては治療費などを支払ってくれるところもあるかもしれませんが、基本的に性病の治療などは自己負担になることが多いので性病に関しては最大限気をつけなければいけないのです。

 

 

とはいっても、できるだけ性病にかからずに安全に働けるデリヘル店というのはないものかと思う人もいるでしょう。

 

 

そのような場合には高級デリヘルにつとめることで性病のリスクを極力抑えることができるといっても過言ではありません。

 

 

というのも、高級デリヘル店というのは基本的にお金をもった上流階級の人達が使うものという感じですのでしっかりと健康管理ができたお客さんが利用してくれる可能性が高いのです。

 

 

やはりお金持ちというのは自分の健康にも気を使っている人が多いですのでその影響でデリヘル嬢のほうの性病感染リスクも下がってくるというわけなのです。

 

高級デリヘルは凄い高給?

女性の社会進出を向上させようという動きはかなり昔から行われているものですが、現在の日本というのは先進国のなかで比べるとかなり遅れているといっても決していいすぎではない状況にあるのです。

 

 

女性の社会進出が遅れているということはそれだけ女性の生活が苦しくなっているということになるのです。

 

 

日本人というのは女性は家で家事をしているべきだみたいな考えを持っている人が多いのでこのようなことになると思うのですがこれからの時代はもっと女性の力を活用するといったような方向に意識を変えていかなければ激しい世界との競争のなかで敗れてしまうことになるのです。

 

 

とはいっても、これは理想論でありすぐに現実が動き出すということは難しいです。

 

 

徐々に女性の社会進出状況を改善していくしかないのですが、毎日の生活というのはまってくれません。

 

 

日々の生活費だってそう、将来のための貯蓄だってしなければいけない。

 

 

そのような状況のなかで少しでも多くのお金を稼ぎたいと思っている女性たちはたくさんいるのです。

 

 

おそらく多くの女性は良い給料の仕事があればやりたいけどそんな世の中は甘くないと考えパートなどに甘んじている人が多いのではないかと思います。

 

 

そこで紹介したいのが高級デリヘルで働くということなのです。

 

 

おそらく一般の女性はデリヘルで働くということを考えたこともない人が多いでしょうし、一般の求人情報誌には情報がのっていないのでデリヘルで働くきっかけがないというのもあるかと思います。

 

 

しかし、高級デリヘルの実態をしればおそらく多くの女性が私も高級デリヘルで働いて見たいわと思う可能性は非常に高いと思うのです。

 

 

なぜここまで高級デリヘルをおすのかというと、その理由としては高級デリヘルの圧倒的な給与にあるのです。

 

 

デリヘルは基本的にどれだけお客さんをとれたかという出来高制になっていることが多いため実力次第で大きくお給料は変わってくるのですが、それでも一般のサラリーマンくらいの給料を稼ぐことは余裕であると思われます。

 

 

高級デリヘル嬢のなかでも人気の人ともなれば一時間あたり十数万円を稼ぎだす人もいるくらいで月収にして200万円オーバーという怪物もいるといわれることがあります。

 

 

200万円は特殊な人だとしても一般の人にしてみたら50万円をこえれば相当な高収入だと思いますので挑戦してみる価値はあると思います。

 

 

もちろん高級デリヘル嬢になるためには厳しい容姿審査がまちうけているので自分を磨いてスタンバイしておきましょう。

 

デキる風俗嬢とダメな風俗嬢の違い

自分で自由に使えるお小遣いを稼いでみたい!将来自分の夢をかなえるために貯金をしておきたい!風俗のお仕事を始めてみようと考える女の子は誰でもいろんな事情を抱えて頑張っています。

 

でも、せっかく風俗嬢として求人に応募して働き始めたのに、思っていたような高収入を稼ぐことができずに悩んでいる女の子って意外と多いんですよ。

 

誰でも風俗のお仕事を始めれば、売れっ子の風俗嬢になることができるわけではないということなんですね。

 

では、毎日指名客がたくさん来店してくれる「デキる風俗嬢」と全然指名をもらうことができない「デキない風俗嬢」の違いってどんなところにあるんでしょう。

 

「デキる風俗嬢は顔見せOK!」

 

デキる風俗嬢の女の子は風俗店においているプロフィールアルバムの写真が違います。

 

売れない風俗嬢ほど自分の顔を隠したがるもの、せっかく撮影した写真に目線やモザイク処理をしているおかげで、男性客が実際に会ってみるまで本当の姿が分からないということが多いのです。

 

デキる風俗嬢はプロフィール写真の撮影する時に少しでも男性客たちにアピールすることができるように、メイクやファッションにも気を使っているものですし、目線やモザイクで自分の顔を隠すようなこともありません。

 

「無口な接客ではデキない風俗嬢に」

 

現役の風俗嬢として働いている女の子でも、風俗のお客は女の子が黙っていても、性的なプレイだけ一生懸命にやっていれば満足してもらえるだろう。

 

そう思っている人がいるみたいですが、売れっ子風俗嬢になろうと思うのなら楽しいトークでも相手の男性を楽しませてあげることを忘れてはいけません。

 

デキる風俗嬢とデキない風俗嬢の違いは「この女の子をまた指名したい」、と思わせることができる接客をしているかどうかで決まります。

 

 

「デキる風俗嬢ほど営業を頑張る」

 

風俗のお仕事は男性客の氏名をもらってナンボの世界です。

 

初対面の男性客の接客をするのは照れくさいからと言って、自分の名刺を渡すことに抵抗を感じているようではたくさん指名を取れるデキる風俗嬢になることはできませんよ。

 

「〇〇です、はじめまして〜」と初対面の挨拶と同時に自分の名刺を手渡すのが、男性客に自分の名前を覚えてもらって次回の来店でリピートしてもらうための基本です。

 

お店以外のお付き合いをすることを面倒くさがらず、しょっちゅうメールや電話でコミニュケーションをとるようにしましょう。

 

 

どうせ風俗のお仕事をすることを決意したのなら売れっ子風俗嬢になって、ガッツリ稼いで見たいと思うのは当たり前ですよね。

 

デキる風俗嬢の女の子が一月に100万円以上のお給料を稼いでいるのに、デキない風俗嬢では普通のショップの店員並みのお給料しか手に入れることができないことも珍しくないのが風俗嬢の世界です。